ニキビの原因と予防方法

ニキビは、毛穴に入り込んだ雑菌が繁殖し、局部的に炎症を起こすことが原因となっています。

 

逆に言えば、雑菌の繁殖を食い止めれば、炎症も防止できるということです。

 

 

雑菌は毛穴が詰まることで増殖しやすくなるので、ニキビ予防では毛穴の詰まりを防ぐことが大事と言えます。

 

 

そして毛穴が詰まる原因の多くは、肌の乾燥にあります。

 

 

そのため乾燥を防ぐ保湿ケアを十分に行っておけば、ニキビは生じにくくなります。

 

 

なぜ乾燥により毛穴が詰まるのかというと、皮脂が多く分泌されるようになるからです。

 

 

皮脂は油分なので、これが肌表面に多く存在していれば、それだけ肌の水分は蒸発しにくくなります。

 

 

つまり潤った状態が持続するということですから、そのため肌は乾燥しがちになると、自衛のために皮脂を多く分泌するようになります。

 

 

そして皮脂は毛穴から分泌されるので、その量が増えれば増えるほど、毛穴が詰まりやすくなるわけです。

 

 

しかし肌に保湿成分をたっぷりと与えておけば、それにより乾燥が防がれやすくなることから、皮脂の分泌量は少なくなります。

 

 

すると毛穴は詰まりにくくなりますし、その分ニキビができる可能性も低くなるのです。

 

 

ニキビの予防効果のある保湿成分には、具体的にはセラミドやヒアルロン酸などがあります。

 

 

セラミドは肌細胞の隙間を埋めるタイプの保湿成分で、これを与えると肌細胞が空気に触れにくくなる分、水分は蒸発しにくくなります。

 

 

またヒアルロン酸は、それ自体がスポンジのように水分を吸収するという保湿成分です。

 

 

そのためヒアルロン酸を与えておけば、肌では水分不足が防がれやすくなるのです。

 

 

これらの保湿成分は、化粧水や美容液といった基礎化粧品を使用すれば、手軽に肌に補充できます。

 

 

中には抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが一緒に配合されている基礎化粧品もあり、それを使用すると、一層高いニキビ予防効果が期待できるようになります。

 

 

また、皮脂の分泌量は生活習慣を正すことでも減少しやすくなります。

 

 

たとえば脂肪分が多く含まれている食べ物ばかり食べていると、その分皮脂の分泌量は増えてしまいます。

 

 

しかし野菜を中心としたヘルシーな食生活を心がけていれば、逆に皮脂は分泌されにくくなるのです。

 

 

さらに皮脂は、運動不足や睡眠不足によって血行が悪くなることでも、多く分泌されます。

 

 

したがって血行を良くするために、毎日適度に体を動かしたり、夜にはしっかりと寝て体を休めたりすることも、ニキビ予防には効果的と言えるのです。

 

 

周期ニキビ化粧水人気ランキング|大人気なのはコレ!